スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2007.06.29 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ニュートン算できた!簡単じゃん!って言わせたもん勝ち。

こんばんは、ヒナコです。
ヒナコはとってもとっても算数のできない子でした。
算数だけ個別も家庭教師もいたにも関わらず、計算問題すらできない子でしたw
中学〜高校、数学では赤点しか取ったことないです(爆
そんなヒナコですが、いちお中学受験ブログをやってますんで
たまーに問題を解いてみたりします。

・・・できないんですw
ホントに難しいですよね。

で、先日ですね、シリーズの例題などを有料で解説しているサイトの
無料サンプルを参考にニュートン算に挑戦!してみました。
(↑実名で書いてたらダンナちゃんに叱られた)

結果・・・・・・惨敗です。

解説の意味がヒナコにはわからなかったのですよ。
以前にも何かの記事で書きましたけど、むやみに信用できないですね。

で、ダンナちゃん登場です!

わかっちゃったのですよ!生まれてはじめて(*'ω'*)
牛でも人でも水でも何でも来い!って感じですよ。

わかるって素晴らしいwww

シリーズのC問題までできちゃったんですよ、ホントに。

調べてみたけど、ダンナちゃん方式を公開しているところはありませんでした。
あ、教えてあげられないです、コレは。(だってバレちゃうもんw)

ダンナちゃんの教え子ちゃんたち「ニュートンは簡単じゃん!」って言い切ってるらしいです。
たのもしいですね。
皆、合格してもらいたいものです。

全く関係ないですけど、先日のYT「点移動」、できなかったお子さん、
点移動の勉強してもダメですよ。

「旅人算」(早さ)と「面積」、「グラフ」を理解してるかの、確認が先です。

それか、考え方を理解してて計算間違いなんて恐ろしいこともあるかもしれないです

さらに関係ありませんが、立体が苦手なお子さんへ。

とりあえず→紙とか粘土で作らせてみる。あとは、羊羹やら豆腐やら切ってみてください。

*もともとは小学生の範囲ではないので、上位校狙いじゃなければ
そんなに躍起にならんでもいいっすよ。


とまあ、本日も支離滅裂な感じで・・・おやすみなさいzzz

富士山教育blogランキングに参加してます。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
にほんブログ村★4位でーす\(≧∀≦*)/がんばるぞ♪




-追記-勉強量で判断する親〔塾の話〕

ヒナコです。
先日の「勉強量で判断する親」にたくさんのコメントをいただきました。
数日間、いろいろとない頭をひねりまくって考えていますが
どう書けばよいのか、何を書きたかったのかわからなくなってきました。

ヒナコの書いていることは「絵に描いた餅」なのでしょうか。
なんだか無駄に不安な気持ちを煽ってしまっているような気がします。

確かに大手のSAPIX、日能研あたりに在籍していれば、
「絵に描いた餅」の可能性は非常に高いと言えます。

受験プランすらまともに組んでくれない塾ばっかりですし、
面談の回数も少ない。

塾との信頼関係を作ろうとも作る機会がない。

こういった現状があることも知っています。

システムとしてはこうした塾が多いと思います。

でも、結局のところ人と人との関係ですから、あとはお母さんたちが
「塾を徹底的に利用する」しかないかもしれません。

塾というものは企業として未熟ですし、講師に至っては社会性が低く
人として未熟な者が多いです。

そして現時点で塾が企業としてすぐに成熟することはありえないし、
講師が素晴らしい人格者だけになるなんてこともありません。

信頼できないのであれば、骨の髄までしゃぶってやるくらいに利用するしかないのです。
ヤツラの持っているもの全てを出させるくらいにしたたかに利用するのです。


ダンナちゃんともこの件について話あってみましたが、彼は自分が
「サービス過剰」なのかもしれないと言っていました。

面談の予定が無い日が無いくらい、お母さんたちと彼は話をしています。
お母さんたちの趣味から、それこそ夕ゴハンの献立まで話題にするほど
何でも話す関係を作っていっています。

家庭で勉強に介入してもらう際には、細かく指示を出しています。

一般論として通用しないことを書いてしまっているのかな、って思います。
親と子との間に無駄なケンカなくなるし、理想は理想なんですよ、本当に。

こうなってくると「塾を比べてみる」「塾を選んでみる」と話がループし続けます。

無責任かもしれませんが、塾を選んだ時点で何が期待できるかは
決まってしまっているのです。

その塾を選んだのは私でもないし、隣の奥さんでもないはずです。

お母さん、お父さん、お子さんが「良い」と思って決めたはずなのです。

「初めての塾だし」「こんなだとは思わなかった」・・・厳しいかもしれませんが
ただの言いワケです。

決めたならば次は利用法だと思います。
システムの部分は変えようがなくとも、塾に対して細かく要求を出していくことは
できるはずです。

今ある問題(成績があがらない、ある単元を理解していない、勉強量が多いなど)
の理由、そして解決のためにするべきこと、塾がしてくれることに対して
話をするべきだと思います。

この話をする際に抽象的な言葉しか出てこない塾(塾講師)は残念ながら
ハズレです。


プロとしてやっているのであれば具体的な話ができなければ失格だと思います。
「夏にはあがります」「時間がかかる教科です」こんな台詞はヒナコにだって言えます。


転塾できる時期であれば転塾してください。
できないのであればプロの家庭教師(高額ですが)を雇う、
もしくはお母さんたちが塾講師以上の指導力を身につけるしかありません。



ヒナコは無駄に勉強量を増やすことには、やっぱり反対です。
子どもの逃げ場がなくなるからです。
多くのお子さんには全ての単元を完璧にできることは求められていません。

お母さんには家で笑っていてほしいのです。

子どもは本能的に親に嫌われたくない、と感じています。
親までもが受験を煽るようになってしまうと、子どもには逃げ場がありません。

大人が思うよりもずっと狭い世界で生きているのです。
子どもさんに「安心感」を与えられるのは親だけなんです。

「たとえ落ちたって愛する子どもに変わりはない。」ということ、
これを子どもの逃げるための言いわけにさせずに、いかに伝えていくかが
中学受験における家庭での役割
だとヒナコは考えています。

書きなぐりました。
読みにくいかと思いますがご容赦ください。


富士山教育blogランキングに参加してます。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
中学受験ブログ集合★保護者・家庭教師・塾講師



このテーマは中学受験と塾、保護者についてのブログをやっている以上
ループし続けると思います。

いろいろな記事のなかで扱っていくかと思います。

またご意見お待ちしております。


受験の後のお礼〔中学受験・塾の話〕

受験の後のお礼〔中学受験・塾の話〕

昨日は差し入れについて書きましたが、今日は受験が終わってからの
塾(講師)へのお礼についてです!

こちらも必要なものではありません。
頂けばありがたく頂戴しますが、頂かなかったからといって何とも思いません。
ご家庭ごとの考えや慣習どおりで問題ないですよ〜。

でもでも、「気になるんだもん!」っていうママ達のために・・・。

■よく頂くお礼

 ・商品券、現金
→商品券の方が多いですね。担任が頂いても担当した講師4人で分けるのが
通例です。それとは別に個人的に頂くこともあります。
まとめての場合、3万〜10万
個人的な場合、1万〜10万 くらい

 ・物品
→担当講師全員にくださる場合は、身に着けるものが多いですね。
ネクタイ、マフラー、ハンカチなど。個人的にくださるかたは、ダンナちゃんには
圧倒的にお酒が多いです。ヒナコの酒好きがバレてるらしく、シャンパン多いですw
モエじゃなくてクリコでお願いしまーすm(__)m

子どもから
→ハンカチなどのちょっとしたものとお手紙、というのが多いです。



番外編として生徒さんのご家族にお食事にご招待されることなんかもあります。

ダンナちゃんが一番喜んでいるのは、お母さんからもお子さんからもお手紙ですね(*'ω'*)
ヒナコは現金が一番ですwww

富士山教育blogランキングに参加してます。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
中学受験ブログ集合★保護者・家庭教師・塾講師



 


塾への差し入れ〔中学受験・塾の話〕

塾への差し入れ

今日は塾への差し入れについてのお話です!

頂くことは多いですが、必ずしも必要なものではありません。
当たりまえですが差し入れをくださった方のお子さんにだけ
特別に目をかけるといったこともありません。

が、他のママ達はどうしてるの?と気になる方のために・・・。

富士山教育blogランキングに参加してます。


多くの方はお菓子をくださるようですが、甘いものよりもおせんべいなど
しょっぱいお菓子が人気あるみたいですよ。
昼から面談などあると何も食べるヒマがないことも多く、
おせんべいは貴重なカロリー摂取のチャンスだそうですw

ダメ嫁がたまにお弁当作ってあげても家に帰ってきてから、
食べることもあるくらいですからね〜。

■喜ばれる率の高い差し入れ(通っぽいw
 ・栄養ドリンク
→ユンケルとかですね。ケースで頂くことが多く重宝するらしいです。
ちなみにヒナコは飲めませんw講師は熱があっても休みませんから、
これでその場をしのぐそうです。

 ・飲み物
缶コーヒー人気高いです。粉は・・・淹れる手間がかかるのでチョット・・・。
他は100%ジュース、これはビタミン補給に一役買ってくれるそうです。

 ・サンドイッチ・軽食
→やっぱりカツサンド率が高いですw
その他は天むすとかデパ地下で売ってそうなものが多いようです。
残業のお供に素直に嬉しいようですよ。

 ・サプリメント・薬
→薬は本当はダメ!ですがね・・・。医者に行く時間がないのも事実なんです。
お医者様のご家庭からは胃腸薬などいただくこと多いデス。
サプリも自分ではなかなか買わないものなのでありがたいようです。

■タイミング
○○講習の時に「陣中見舞い」としていただくことが多いです。
その他、お弁当を届けに来たついでに軽食など置いていってくれるママもいるようです。


塾で余ったおいしいおやつはヒナコが頂戴しておりますw
ヒナコ用にゴディバのチョコ大歓迎です!
塾講師らのお口には合わないようで、いつも楽しみにしてますw
昔、なぜかヒナコへお誕生日プレゼントを頂いたことがありますヽ(≧▽≦)ノ
生徒さん何人かで買ってくれたようですが、小学生のセンスって面白い!

ではでは、明日は「お礼」(中学受験が終わった後の)についてアップしまーす(*'ω'*)


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログ村中学受験ランキング★4位ですヽ(≧▽≦)ノがんばるぞー!


見送りで思うこと

<試験当日>見送りで思うこと

先日も見送りについて書きましたがもう少々。
見送りに関するネタは豊富ですよw

講師たちも、この時期ボロボロになってますからねー、
いろいろとママたちの耳に入らない事件は起きているのです。
この辺の話はまた今度ということで・・・。

さて見送りと言えばハデさが命!みたいな塾ありますね〜w
栄光やトーマスなんてお祭り騒ぎですもんね。
何人もの講師とそれを発見してはしゃぐ子どもたち・・・。

「きゃー、○○先生だぁ!」などなど実に楽しそう。
講師も講師ではしゃいでますね。
「お!□□くん、がんばれよー。記念撮影しよう!」
とか、言っちゃって・・・。
(ま、そういうのがウリの企業ですしね。)

   ・
   ・
   ・
えーっと、今日、今から本番ですよね???
こんなことやってると、あと5点で合否が決まるラインにいる子は確実に
落ちます。


テンションあがりすぎで受けても良い結果になるわけありません。
うわついてて受かるほど甘くないのです。

ふわふわしながら会場まで来てしまった子どもたちを見送るとき、
一番効くのはビンタです(笑)

ビンタは大げさだとしても、実力以上を発揮してもらうために
見送る人間が最後にできること、するべきことは、
テンションをあげさせてお祭り騒ぎにすることではなくて、
「今日が本番、今日しかない。」という現実を見つめさせることではないのかしらん、と思います。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
中学受験ブログ集合★ヒナコ4位!ヽ(≧▽≦)ノ


富士山教育blogランキングに参加してます。

search this site.
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ranking
■にほんブログ村
■人気blogランキング
My Yahoo!に追加
■ジェイランキング
selected entries
categories
archives
recent comment
links
recent trackback
track word
中受ブログ
ad
マイクロアドでおこづかいゲット!
profile
others
mobile
qrcode
sponsored links

無料 カウンター学習塾ネットmixi sns

powered
無料ブログ作成サービス JUGEM